小田原みみより情報

かごかま食べ歩記「ポンデケージョと湘南シフォンケーキのお店 グリット」

小田原の美味しいお店を紹介する「かごかま食べ歩記」シリーズ。

 

今回は小田原城お堀端通りにある、ポンデケージョと湘南シフォンケーキのお店「grit(グリット)」さんです。

 

旧店舗名「いとう」さんから、リニューアルして約2年。

 

白い壁とミントグリーンのドアがかわいい建物です。

 

Dscf2955

 

店内は甘い香りに包まれており、種類豊富なポンデケージョと湘南シフォンケーキが並んでいます。

 

Dscf2950

 

ポンデケージョは、ブラジル生まれのもちもちのパン。

グリットさんでは、甘いものからお野菜の入ったものなど、種類豊富なポンデケージョが量り売りで買えます。

 

かごかまスタッフのおすすめは「かぼちゃとココナッツ」です。

もちもちの生地と、かぼちゃの甘みがとっても合います。かぼちゃの種も良いアクセント♪

 

Dscf2948

 

Dscf2941

 

シフォンケーキはバターや砂糖も少なく、素材の味、風味がダイレクトに口の中に広がります。それだけに小麦粉は地元産にこだわり、湘南小麦を使用。

風味がそこなわれないようにと毎月製粉工場にまで自ら取りに行ってるほど。

プレーンは鼻を近づけると小麦の甘い香りに食欲そそります。

 

その他、地元の柑橘系(みかん、湘南ゴールド、ゴールデンオレンジ、バレンシアオレンジ)など季節を追って使用しています。地元産の桜塩漬けでのシフォンケーキは絶品です。

 

Dscf2942

 

Dscf2943

 

店内はイートインスペースがあり、奥には大きな時計があります。

スイスとフランスの境、ジュー地方の1850年製の時計のようです。

 

かごかまスタッフは、この時計を見るたびに、おおーきなのっぽの古時計♪と頭のなかで歌が流れます。

 

残念ながら、時計は壊れていますが、ゆったりとした時間を過ごせます。

 

Dscf2951

 

「職人は満足してはいけない」

オーナーシェフの伊藤さんはおっしゃっていました。

 

お店の名前「grit(グリット)」とは、”あきらめないこと”。

「やり抜く力とは、一つの目標に向かって、長年の努力を続けること」

 

地域の方や、観光客に愛されているお店のヒミツが、分かったような気がします。

 

 

grit(グリット)

最寄り駅:小田原駅

住所:250-0012 神奈川県小田原市本町1-11-14

電話番号:0465-23-1927

営業時間:10:00~18:30 ※売り切れの場合は、早めに閉店することもございます。

定休日:水曜日

 

 

 

 

 

オンラインショップ営業中です。

onlineS大

 

 

コメント

コメントを投稿

« 203周年創業祭!直営店限定イベントです! 直営店限定203周年創業祭!ミニわさび漬プレゼント! »