小田原みみより情報

かごかま食べ歩記「タイレストラン リムロスタイ」

小田原の美味しいお店を紹介する「かごかま食べ歩記」シリーズ。

 

今回は小田原の巡礼街道近く、鴨宮のタイレストラン「Lim Los Thai(リムロスタイ)」さんです。

 

リムロスタイさんのFacebook:https://www.facebook.com/pg/limlosthai/

 

Dscf3046

 

小田原には本格的なタイ料理屋さんがなかったのですが、2015年9月にオープンして以来、地元や遠方の方がリムロスタイさん目当てに足を運ぶ人気店です。

 

実は籠清のスタッフも何名か通っている、おすすめのお店なのです!

 

Dscf3047

 

Dscf3055

 

地下をくぐっていくと、オーナーの奥様こだわりの内装が所々に散りばめられていて、リゾート感あふれる店内にテンションが上がります♪

 

壁はオーナーさん自らが塗ったそうですよ。

 

 

おすすめのタイ料理を紹介していただきました。

 

まずは生春巻。

Dscf3081

えびがプリプリで野菜も新鮮でした!!

 

自家製さつま揚げ。

Dscf3084

魚介のすり身に、こぶみかんの葉を混ぜているとのこと。

揚げたてフワフワでとっても美味しかったです!

 

タイの代表料理!世界三大スープのひとつ、トムヤムクン。

Dscf3085

レモングラスやパクチーなどのハーブが効いていましたが、クセが少なく、飲みやすかったです!

ちなみに、トムヤムクンのクンとはエビのことって、ご存じですか?

(かごかまスタッフは知りませんでした!)

 

ソフトシェルクラブと卵のイエローカレー炒め。

Dscf3087

卵がクリーミーで食べやすく、美味しかったです!!

 

海老と春雨の炒め。

Dscf3090

海老と野菜にしっかり味がついていて、お米がすすむ美味しさだと思いました。

にんじんの切り方にもこだわりが!

 

次は、カオマンガイ。

Dscf3092

タイ米「ジャスミンライス」はクセがなく、蒸し鶏の旨みがお米にしっかりついていて美味しかったです!

 

マッサマンカレー。

Dscf3093アメリカの情報サイトCNNが世界で最も美味しい食べ物に選んだことから、日本でも大人気になりましたよね。甘さもあって、クセになる味わいです!

 

タイ風屋台焼きそば、パッタイ。

Dscf3096

おすすめの食べ方は、始めはそのまま、次にレモンを絞って、さらにはオリジナルのナンプラーをかけてと3つの味が楽しめます。さくらエビがとっても良いアクセントでした。

 

各テーブルには調味料が用意されているので、お好みで味わうことができますよ。

 

Dscf3064

左から唐辛子、オリジナルナンプラー、砂糖。

 

現地のタイの方は、辛いのと砂糖を交互に入れるそうです。

 

かわいい調味料入れは、タイのセラドン焼きとのこと。

Dscf3072

 

食器はオーナーとタイのシェフの方が現地で購入しているそうです。

 

嬉しい別腹のマンゴープリンのココナッツミルクも美味しくいただきました♪

Dscf3097

 

リムロスはタイ語で「味わう」、店名のリムロスタイは「タイを味わう」。

小田原でタイを存分に味わっていただきたいとの思いが込められているそうです。

 

気さくで優しい笑顔のオーナー夫妻とのお話も、リムロスタイさんの人気の理由ですね。

 

Dscf3052

 

 

 

Lim Los Thai(リムロスタイ)

〒256-0813 神奈川県小田原市前川155-1 ジュネス小田原BF

TEL:0465-25-4214

営業時間:ランチ11:00~15:00(ラストオーダー14:30)

       ディナー17:00~23:00(ラストオーダー22:30)

定休日:水曜日

 

 

 

 

オンラインショップ営業中です。

onlineS大

 

 

コメント

コメントを投稿

« かごかま歳時記「清明」(せいめい) こどもの日のたのしい食卓に♪ »