小田原みみより情報

かごかま食べ歩記「ひととせの雪」

小田原の美味しいお店を紹介する「かごかま食べ歩記」シリーズ。

今回は小田原漁港(早川漁港)のすぐそばにある「ひととせの雪」さんです。

 

ひととせの雪さんのホームページ:http://www.hitotosenoyuki.jp/index.htm

Facebook:https://www.facebook.com/小田原ひととせの雪-718541754990990/

 

Dscf3241

 

JR早川駅から徒歩約5分。

今年の7月1日にオープンした、かき氷専門店です。

 

ひととせの雪さんは、氷を削って作る一般的なかき氷ではなく、旬の果物そのものを凍らせて削っています。

旬のみずみずしい物を仕入れ、急速凍結しているので、1年を通して旬の味をお楽しみいただけます。

 

 

店内は和モダンで、落ち着いた雰囲気です。

 

Dscf3211

 

Dscf3212

 

8月25日から販売したばかりの梨をはじめ、6種類をいただきました。

今回はすべてSサイズをいただきましたが、サイズはS、M、Lの3種類があります。

 

すべて、手作りの練乳かシロップを選べます。

 

まずは人気メニューのひとつ、いちご。

見た瞬間、テンションアップ!!

Dscf3220

まわりの赤い部分と中の白い部分から、イチゴそのものを削っているのがよく分かります。

練乳と合わせてイチゴミルク味が、お子さまにも人気そうですね。

 

こちらも人気メニュー、桃。

Dscf3234

桃の甘さが口いっぱいに広がります!シロップがおすすめ!

 

ちょっと珍しいトマト。

Dscf3227

塩がついているので、トマトの酸味に甘さが加わります。トマトを丸かじりしたような味が楽しめますよ。

 

続いて、メロン。

Dscf3229

メロンの果汁そのまま!!とっても贅沢ですね。

 

ヨーグルト。

Dscf3231

ヨーグルトの酸味と練乳の甘さが絶妙でした!!

 

販売したばかりの梨。

Dscf3237

これからの時期におすすめの梨。店長一押しです!

 

 

お店の外にもこだわりが!

 

店長一押しのウッドデッキやかき氷型の噴水(色にも注目してみてください♪)、メダカもすくすく成長中!

 

Dscf3209

 

お店の名前でもある「ひととせ」(1年)を通して、旬の果物のかき氷を楽しんでいただけるお店です。

 

かわいいロゴは、雪の結晶の六角形です。

角の”くるん”は一筆書きのように繋がり、お店が長く繁盛するように…との願いが込められています。

 

Dscf3242

 

実は、このブログ「かごかまカフェ」のロゴもつなげ文字で、ブログを見てくださる方と籠清がつながりますように…との願いが込められているのです。

 

 

笑顔が素敵な氷削師、石内店長はじめ、皆さん優しいスタッフさんばかりです。

 

Dscf3246

 

テイクアウトもできるので、お天気のいい日は、海を見ながら召し上がるのもおすすめです!

 

 

小田原ひととせの雪

〒250-0021 神奈川県小田原市早川1-5-7

TEL:0465-22-0141

営業時間:10:30~15:30(ラストオーダー15:30)

定休日:水曜日

 

 

 

 

オンラインショップ営業中です。

onlineS大

 

 

コメント

コメントを投稿

« 秋の訪れをお届けします!季節の贈り物(すすき) お気に入りの練りものを探せ! »